Shinseikai Japan Site

フルコンタクトカラテと呼ばれている空手のスタイルは戦後、日本で確立されました。 当時、ケンカ空手と呼ばれ亜流であったこのスタイルも現在では伝統カラテ(ノンコンタクト)とともに空手の2大スタイルのひとつに成長しました。 時代の流れとともに分派し、フルコンカラテを標榜する団体・流派は数多く存在するようになりました。  眞正會ではフルコンタクトスタイルを中心にしながら、空手本来の持つ、力のないものが肉体的にも精神的にもより強くなれる空手を目指しています。 稽古を通じたふれあいこそ文字通りフルコンタクトであると信じます。 

空手をやってみたいという方は是非!
強くなりたい。弱い自分だからこそ強さにあこがれる。


眞正會ジャパン エイジド・サーティ・プラスのコンセプト

ブルースリーに憧れ、空手バカ一代に熱狂した世代も今は良きおやじ。
30歳を超え40歳になっても忘れられない夢がある。強くなりたい、人間として男として、親父として。
笑われてもいい。カッコ悪くってもいい。仲間が集まって稽古をはじめ少しずつ稽古仲間が増えました。あきらめていた貴方も、貴女も。始めるのに遅すぎることはありません。いっしょに夢を叶えましょう!


団体を超えた段位認定について

眞正會はフルコンタクトカラテ連盟(FCKA)に加盟するすべての団体の認定する段(級)位を追認定することを決定いたしました。加盟団体の活動と技術、精神性に敬意を表し他団体の段・級位を公式に認定することにより全ての稽古生が仕事や学業の都合により稽古場所や所属道場が変更になっても、いままでの努力をよりいっそう生かし稽古をつづけられることを切望いたします。これはすべてのフルコンタクトカラテ稽古生にとって、小さいながら重要な意味を持つ第一歩だと考えております。
少しばかりのテクニックの違いや力の違いは本来の武道を追求するためには全く障害となるものではありません。
同じ道を行くものとして互いに認め合うことこそ今のフルコンタクトカラテに必要だと確信いたします。

More info please email or call us at:
Email:

行事予定・試合結果などはブログ

 

Copyright©Shinseikai All Right Reserved. 
Shinseikai International