空手マラソン組手交流会公式ルール(100人)

武道とは、
人を倒すための手段ではなく、
自己を磨くための手段である。

100人(フルマラソン組手)半日バージョン・タイムスケジュール

PM1:00-PM1:50(1-25人)
                                ◆1分30秒間スパーリング(30秒休憩)×25人
                   +10分休憩
PM2:00-PM2:50(26-50人)
                                ◆1分30秒間スパーリング(30秒休憩)×25人
                   +10分休憩
PM3:00-PM3:50(51-75人)
                                ◆1分30秒間スパーリング(30秒休憩)×25人
                   +10分休憩
PM4:00-PM4:50(76-100人)
                                ◆1分30秒間スパーリング(30秒休憩)×25人
                                                  

100人(フルマラソン)タイムスケジュール

AM10:00-AM11:50(1-40人)
                                ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×20人
                   10分休憩
                                ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×20人
                  1時間休憩(昼食)
PM1:00-PM2:50(41-80人)
                                ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×20人
                   10分休憩
                                ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×20人
                  1時間休憩(各種模範演武)
PM4:00-4:50(81-100人)
                                ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×20人

50人(ハーフマラソン)タイムスケジュール

PM2:00-PM2:50(1-20人)
                                ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×20人
                   20分休憩
PM3:10-PM4:00(21人-40人)
                       ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×20人
                  10分休憩
PM4:10-4:30(41-50人)
                                ◆2分間スパーリング(30秒休憩)×10人

交流スタイル

交流技

上段(頭部・顔面部・首部)への手・足技による攻撃
原則:寸止めとする。
    但し、サポーターの接触程度による表面打は問題ないものとする。

中段(腹・胴部・腰部)への手・足技による攻撃
原則:ライトコンタクト
    相手にダメージを与えない程度のインパクトとする。
    蹴りについては、膝よりの引き戻しを行う。
    但し、金的・背部への攻撃禁止

下段(脚部)への足技による攻撃
原則:ライトコンタクト
    相手にダメージを与えない程度のインパクトとする。
    蹴りについては、膝よりの引き戻しを行う。
    ローキックにおいても、膝よりの引き戻しを行う。
    但し、関節部への攻撃については寸止めとする。

禁止技

1・膝蹴りの禁止
2・掴み及び組技による投げ及び関節技、絞め技の禁止
3.両足払いによる倒しの禁止
4.眼部への一切の攻撃の禁止
5.上段へのひっかき技の禁止

警告及び失格宣言

技の制御不能により相手にダメージを与えた場合
心の制御不能により本会の趣旨に反した場合

リタイア

空手マラソンはいつでもリタイアできるものとする。その際、背中のゼッケンをはずし、その者のカウントは終了する。
また、本会は、人的交流がその趣旨であるので、体力・意欲が戻り次第、他の者の相手となることができるものとする。

途中参加

失格者の空手マラソンへの途中参加は認めない。

防具

参加者は、必ず以下の防具を着用しなければならない。
1・拳サポーター  (本会指定)
2・脛及び背足サポーター
以下の防具については、任意とする。
1・腹部のプロテクター
2・ヘッドギア
3。サポーター
4・その他本会が承認する防具等

 

Copyright©Shinseikai All Right Reserved. 
Shinseikai International