Shinseikai Japan Site

スポーツチャンバラとは空気の入ったエアソフト剣などの武器を使用し、戦うスポーツ的な武術。 日本に古くから伝わる武術を単純にスポーツ化することで逆に本来の真剣勝負の感覚を引き出すことに成功した世界に誇る日本発の武術のひとつである。
 眞正會ジャパンではスポーツチャンバラを通じて顔面への攻撃や、武器を持った相手との攻防をトレーニングしています。 また武術を学ぶ上で重要な「間合い」や「呼吸」「足さばき」なども簡単に楽しく稽古することができます。 スポーツチャンバラは、 「全力」を使い、「判断力」を養い、「抵抗力」を身につけるために有効な武道であると信じています。フルコンタクト空手で培った技術をもとにスポーツチャンバラの中でも競技人口が少ないといわれている「短刀」の稽古も取り入れています。                  
君はこの剣をさばききれるか?


園部道場  毎週水曜日PM7時30分から
京都府スポーツチャンバラ協会本部道場 月3回土曜日PM7時から(合同稽古)
心(プライド)を守るための護心術。理不尽な暴力からも身を守る。初心者から剣道、他流派まで垣根を越えて楽しめるスーパー武道。

なぜスポーツチャンバラなのか?〜眞正會代表 田中実

スポ−ツチャンバラの道場を訪問して、はじめて対戦させていただいた時、衝撃が走った!全く歯が立たない! さすが元世界チャンピオンや師範代の先生方。と思ったのもつかの間。本当の地獄はその後だった。 空手でいう廻り組手(相手を替えての連続スパーリング)がはじまった。 相手は、中学生?「パ〜ン!」顔を思い切り斬られた。  高校生?「ビシッ!」足を斬られた。 かぶった防具のせいか(いいわけに過ぎないが)息がくるしい。 これが鉄パイプだったら、これが金属バットだったら・・・ 急にいままでやってきたことが虚しく思えてきた。 「愛する人を守るため、自分のプライドをまもるため」をテーマにしてきた私の武道はこんなにあっさり崩れてしまった。 冗談じゃない!このまま終われますか?!そして今、眞正會と私はスポーツチャンバラに取り組んでいます!

登山ルートのように

登山で頂を目指す時に、いくつもの登山ルートが存在するように、武道にも様々な入口があると思う。
スポーツチャンバラと空手も、それぞれ登山ルートが違うだけで、頂はひとつしかない。
自分の好きな道を選んで、一歩一歩あゆみを進めれば、必ず頂に到達する。

眞正會スポチャン心得「相手から不服があった時は、再戦」「負けたときは参りました」

   
偉大なる先人も稽古していた? 〜「合気道 修行」塩田剛三より〜
大阪の剣道の先生を、とある警察署の道場に集めて剣の講習を行った時のことです。そういう講習は、当時、週に1回、7ヶ月くらい行っていました。相手は名のある先生方ばかりですから、我々(弟子)ではとても指導できません。植芝先生(開祖)が直接指導を行うわけです。そのとき、防具をつけたのでは本当の剣はわからん、ということで防具をつけず、そのかわり袋竹刀で稽古しました。袋竹刀は、自転車のチューブの中に芯を入れ、ポンプで空気を入れた、とても硬いものでした。あるとき先生は、7人の相手に袋竹刀を持たせ、自分は素手で立ち会いました。ところがこれが実に余裕しゃくしゃくなのです。「スキだらけじゃないの」といって足を叩いたり、「本気でやってるのか」などといいながら、ポコポコと7人の相手を殴っていくのです。7人の先生の袋竹は、ただの一度も、植芝先生に触れることすらできませんでした。発行所:竹内書店新社 ISBN:4-8035-0042-8

More info please email or call us at:
Email:

行事予定・試合結果などはブログ

 

Copyright©Shinseikai All Right Reserved. 
Shinseikai International